ウェブ進化論

☆☆☆☆☆
いわずとも有名なベストセラーウェブ進化論
2006年に書かれている本とは思えない、今やっと世界がついて来ているのではないかと思われます。

知の世界の秩序の再編 総表現社会

その中心にあるのが世界中の膨大な情報を整理尽くすというgoogle

こちら側とあちら側で有名なWeb2.0という言葉ができたのものこの本

最近はやったフリーの概念もこの本で言及されていますね。

第一法則:神の視点からの世界理解
第二法則:ネット上に作った人間の分身が金を稼いでくれる新しい経済圏
第三法則:消えて失われていったはずの価値の集積

今思えば、なるほどと実感できることばかり、以前以上にいろいろなことを知れるし、
銀行や債権の金利よりはお金が入ってきやすいし、え~そんな地球の裏側からという話も当たり前にありますね。

ただビジネス、人の役に立てるものまで使い切れていない自分がいます。

整理尽くされた膨大な情報を今後どう調理して、どう活用していくか?

いまだに自分の中には知識=力なりという考えが少なからずあるこの制約をなくし、
知識は全ての人が手に入れれるもの。その上で自分は何を周りの人に提供できるのか、

知ることよりも実行してできること、ここ最近忘れていた事をまた思い出させていただきました。
[tmkm-amazon]4480062858[/tmkm-amazon]


コメントする