mysqlのバックアップ&復元

バックアップ

○すべてのデータベースを保存する場合
mysqldump -u root -p –all-databases > 保存名
○一つのデータベースのみ保存する場合
mysqldump -u root -p データベース名 > 保存名
○一つのテーブルのみ保存する場合
mysqldump -u root -p データベース名 テーブル名 > 保存名
○データベースのデータのみ保存する場合
mysqldump -t -u root -p データベース名 > 保存名
mysqldump -no-create-info -u root -p データベース名 > 保存名
○データベースの構造のみ保存する場合
mysqldump -d -u root -p データベース名 > 保存名
mysqldump -no-data -u root -p データベース名 > 保存名

○日付でデータを保存していく方法
mysqldump -u root -p -w=”date_column >= DATE(‘${ymd}’)” データベース名 > 保存名

※mysqlテーブルの構造をチェックしたいときは
show create table テーブル名

復元

すべてのデータベースを復元する場合
mysql -u root -p < 保存したデータ名
一つのデータベースのみ保存する場合
mysql -u root -p データベース名 < 保存したデータ名


コメントする