wordpressでローカル環境を簡単に作れるWebMatrix

Microsoftが2011年1月13日にリリースしたWebMatrixを使えば、Wordpressのローカルの環境を簡単に作れます。

1.初期画面です。

左から2つ目のwebギャラリーからサイトを作成するを選びます。

2.Wordpressを選ぶ

WordPress日本語版と英語版の2種類があるので、日本語版(下のほうに)を選んで次へ

3.Mysqlのインストール

Mysqlがパソコンにインストールされていなかったら、なんとここでインストールしてくれます。
※Mysqlがインストールしてある場合はこの画面は表示されません。

4.Mysqlの初期設定

パスワード(別に必ず保存しておく)を入れて次へ
※Mysqlがインストールしてある場合はこの画面は表示されません。

5.Wordpress,Mysql Connector,Mysql Comunity Server をインストール

インストールOKなら同意するで次へ
※Mysqlがインストールしてある場合はWordpressのみになります。


インストールが完了して次へを押すと

6.Wordpressの設定

新しいデータベースの作成、localhostはそのままで、
データベース名、データベースユーザー名、データベースパスワード(必ず残しておいてください)は好きに変更します。
データベース管理者のパスワードは4.で設定したパスワードです。

7.ユニークキーの設定

これはより強固な暗号化によって守るための設定で、パソコン内のローカル環境なので設定しなくても大丈夫です。
するときは、せっかくなので複雑な値をいれてください。(※覚えておく必要はありません)


これでインストール完了とでたら完了です。
ホームページにアクセスしてwordpressを動かします。

8.WebMatrix

WebMatrixの画面の実行をおします。


すると、プラウザが開いて、Wordpressの画面が表示されます。

9.ブログタイトル、メールアドレスを設定

ブログタイトル、メールアドレスを設定してWordpressをインストールを押します。

10.完了

成功しましたの画面がでたら完了です!
パスワードは自動生成されるので、メモかなにかで残しておいてください。


WebMatrixはWordpressだけではなく、ほかのいろんなCMSツールも簡単にインストールが完了です。
テスト環境をローカルに構築するには、取って置きのツールになるかもしれません。


コメントする