知っておきたいwordpressタグ一覧

bloginfo(”);

使い方は簡単

<?php bloginfo('');?>

例はこのHPで表示されるものです。

header部分でよく使うタグ

bloginfo(‘name’):blogで初めにつけたタイトル
※例 フリーランスのデータベース

bloginfo(‘url’):blogのメインページurl
※例 http://www.geekzshu.com

bloginfo(‘stylesheet_url’):テーマのstyle.cssのurl
※例 http://www.geekzshu.com/wp-content/themes/sample/style.css

bloginfo(‘stylesheet_directory’):スタイルシートのファイルがあるディレクトリ
http://www.geekzshu.com/wp-content/themes/sample/

rss用のタグ

bloginfo(‘rss_url’):RSS(0.9)のアドレス
bloginfo(‘rdf_url’):RSS(1.0)のアドレス
bloginfo(‘rss2_url’):RSS(2.0)のアドレス
bloginfo(‘atom_url’):Atomのアドレス
bloginfo(‘comments_rss2_url’):コメントのRSS(2.0)のアドレス
bloginfo(‘comments_atom_url’):コメントのAtomのアドレス

テンプレート用のタグ

テンプレートを読み込むためのタグ

<?php get_header();?>

テーマの中にあるheader.phpを読み込みます。

<?php get_footer();?>

テーマの中にあるfooter.phpを読み込みます。

<?php get_sidebar();?>

テーマの中にあるsidebar.phpを読み込みます。

<?php get_search_form();?>

テーマの中にあるsearchform.phpのテンプレートを読み込みます。
無い場合はデフォルトのHTMLが表示されます。

テンプレートでのTips

単一ページやトップページなどでheaderやsidebarを切り替えたい時に使えるのが

<?php get_header('a');?>

読み込みがheader-a.phpになります。

この方法を使うことで
例えば、トップページと単一のページのheaderを切り替える事ができます。

<?php
if(is_home()){
get_header('top');
}elseif(is_single()){
get_header('single');
}else{
get_header();
}
?>

is_home(トップページの時)header-top.php
is_single(単一ページの時)header-single.php
その他header.php

footerやsidebarでも同様に行えます。


コメントする